Japan Recruitment Centre

EU Business School Japan DBA programDBA教授紹介

European University Japan DBA programDBA教授紹介

山中英嗣


担当科目 : Change Management
     : Management


外資系コンサルティングファーム(ロンドン)、 国内大手通信会社などを経て、 London Business School内の新規事業に参画後、 2001年世界の主要ビジネススクール同窓生ネットワーク "Global Workplace" (40万人、日本人約2万人)を母体とするマネジメントリソース会社 「グローバルタスクフォース株式会社(GTF)」を設立、代表取締役に就任。



執筆・監修
『ハーバード・ビジネススクール"クリステンセン教授"「イノベーションのジレンマ」入門』
『クリティカルシンキングの教科書』(PHP研究所)、『ポーター教授『競争の戦略』入門』
『通勤大学MBA』シリーズ(以上、総合法令出版)、『トップMBAの必読文献』(東洋経済新報社)など



1996年Manchester Business School(UK) MBAプログラム入学後、リサーチプロジェクトに参画
1998年1月MPhil取得(University of Manchester Institute for Development Policy & Management)
2006年より関西大学大学院商学研究科の非常勤講師を兼務




ハズラ・ラクスマン


担当科目 : Managing Product Development


欧州系エンジニアリング会社で、自動車、鉄道関連のビジネス開発を経験。
Jadavpur Universityでの教員や、企業でのエンジニアとして経験をへて 現在、HKIBA東京ラーニングセンター 英国国立バッキンガムシャーニュー大学MBA top-upプログラム教授。



 

主要論文
Lakshman Hazra “ Some Aspects of Control Charts with Special Reference of CUSUM Charts”--- Proceeding of National Seminar on TQM in Food, Fermentation and Allied Industries, AFST(I),Calcutta Chapter, Jadavpur University, India, Jan.20-21, 1995.
Lakshman Hazra and B.Bhadury "Some Application of FMS in Office Equipment Manufacturing Company--An Indian Case Study-"-Proceeding in 2000 Japan-USA Symposium on Flexible Automation (2000JUSFA), on July 23-26,2000, at University of Michigan in Ann Arbor, USA
Lakshman Hazra and P. Majumder “An ARMA Approach of Forecasting for Steel Consumption of an Indian Manufacturing Organization”.--- Proceeding of APORS’94, The Operations Research Society of Japan, July 26-29, 1994.


学歴
インド工科大学工学修士 MS, Industrial Engineering and Management
千葉大工学博士 Dr. Eng, Artificial System Engineering




田村直樹


担当科目 : Marketing Strategy
     : Competition and Markets


岡山商科大学経営学部 准教授
所属学会 日本マーケティング学会
専門分野 マーケティング 質的リサーチ

単著
『経営戦略とマーケティング競争』現代図書、2013年
『セールスインタラクション』碩学舎・中央経済社、2013年
編著
『セールスメーキング』同文舘、2014年
共著
『45のエピソードからみる営業の課題解決』同文舘、2016年



学歴
神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修 博士(商学)
神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了 修士(経営学)
Oklahoma City University Business School(USA)、MBA
関西大学経済学部卒業




田中 伸


担当科目 : Advanced Accounting


立命館大学経済学部卒
龍谷大学大学院経済学研究科博士前期課程修了(修士〔経済学〕)
立命館大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了(修士〔経営学〕
京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(博士〔経済学〕)

教員歴
龍谷大学経済学部非常勤講師
英国ウェールズ大学MBA大阪プログラム講師
立命館大学経済学部非常勤講師
徳島文理大学短期大学部商科専任講師
立命館大学経済学部非常勤講師

現在:
滋慶医療科学大学院大学准教授



書籍
「日本型MOT」(共著)(中央経済社)



学歴
立命館大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了(修士〔経営学〕)
Visiting student Oxford University
京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(博士〔経済学〕)




高橋 宏誠


担当科目 : Human Resources Management


東京大学法学部卒。ニューヨーク大学大学院でMBA取得。外資系コンサ ルティングファームを経て、 2003年より2006年まで、米国経営幹部教育最大手、コーポレート・エグゼクティブ・ボード(元マッキンゼーのコンサルタントが設立した 会員制のマネジメントシンクタンク)の日本担当ディレクター(日本代表)を務める。
キャノン、住友化学等、日本のグローバル企業の役員に対し、IBM、GE等の多国籍企業の戦略と 人事に関わる成功事例をベースとしたワークショップを提供。
2003年より英国国立ウェールズ大学経営大学院(総長チャールズ皇太子)MBA(日本語)プログラム教授として、 経営戦略等を担当。
2006年 株式会社エスト設立、代表取締役就任。
2007年 ケンブリッジ大学経営大学院・大阪大学医学部/工学部によるエグゼクテ ィブMOTI(Management of Technology and Innovation)プログラム講師。
専門は、企業変革と経営者教育。経営行動科学学会会員。日本経営教育学会会員。



書籍
「戦略経営バイブル」,株式会社PHP研究所(2010)



学歴
東京大学法学部卒
ニューヨーク大学MBA




山田 英司


担当科目 : Financial Management


大手建設会社の勤務を経て、2001年より日本総合研究所に所属。現在、株式会社日本総合研究所 総合研究部門ディレクター。 インフラ産業を中心として、経営戦略、グローバル・グループ経営、M&Aおよび事業再生の各領域における情報発信活動とコンサルティング活動を実施。 一方で、複数の技術移転ベンチャー企業のスタートアップアドバイザーやCFO、監査役を歴任。現在に至る。



主な研究論文・著書・共著等:
『デューデリジェンス実践入門』2013/9 日本実業出版社
『グループ経営力を高める本社マネジメント(監修)』2010/3 中央経済社
『資金調達完璧マニュアル(共著)』2008/10 すばる舎リンケージ
『企業買収マネジメントの実務 』2011/4〜2012/1 東洋経済新報社 THINK!連載
『新興国におけるインフラ市場での「勝ち組」を目指して』 Business & Economic Review 2010/12
『経済成長を実現させるグローバル戦略の方向性』Business & Economic Review 2010/6
経済誌、専門業界誌への寄稿多数。



学歴
早稲田大学法学部卒業
英国国立ウェールズ大学大学院MBAプログラム修了(MBA with Distinction)




渡辺 淳志


担当科目 : Economics


信託銀行勤務を経て、有限会社パンタレイ代表取締役。
元 千葉経済大学経済学部非常勤講師も勤めた。理学・国際関係学・教育学・経済学と4つの修士号を取得し、より広い範囲から経済学をわかりやすく講義。
所属学会:日本国際経済学会、経済学史学会、日本比較教育学会
専門分野:経済思想史、国際金融論、国際政治経済学、高等教育論



書籍
『危機管理の社会学を目指して』(共著)高木書店



学歴
国際基督教大学教養学部理学科数学専修卒業
東京大学経済学部経営学科中退
国際基督教大学大学院理学研究科修士課程修了(修士〔理学〕)
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修士課程修了(修士〔国際関係学〕)
早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了(修士〔経済学〕)
早稲田大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得
東京大学大学院教育学研究科修士課程修了(修士〔教育学〕)
東京大学大学院総合文化研究科博士課程国際社会科学専攻単位取得




アクレディテーション

アクレディテーション